« 花騎士観察日記【6日目】 | トップページ | 花騎士観察日記【7日目】 »

2016年7月 4日 (月)

Phat! 楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック[1/7スケール]

Dsc03148

Phat!  楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック[1/7スケール]のレビューです。

▼【製品概要】

 作品名   ◆ 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』
  スケール  ◆ 1/7スケール・専用台座付属・全高:約145mm
商品形態 ◆ ABS&PVC 製塗装済み完成品    
原型製作 ◆ アビラ(プラヅマ法力模型)
 価格      ◆ 12,000円                       +税                                                       

オリジナル劇場作品『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より。
電脳世界「ディーヴァ」の保安局に所属するシステム保安要員。階級は三等官。
ディーヴァにおける精神的実年齢は20代半ばの女性だが、フロンティアセッターの調査で現場に急行する際、
マテリアルボディ製作を16歳相当で切り上げた為、見た目(肉体年齢)が幼くなってしまっている。
地上調査員エージェント“ディンゴ”や、ディーヴァにハッキングを仕掛けた人口AI“フロンティアセッター”と出会う事で意識が変わり、
友人であるフロンティアセッターとの約束を果たす為、ディーバと決別し地上で生きていくことを決意する。

▼【パッケージ】

Dsc03092_2Dsc03093Dsc03094Dsc03096

1/7スケールですが、座りポーズなので箱はそこまで大きくはないです。
白を基調に作品をイメージした緑のラインが入っています。

▼【内容】

Dsc03097Dsc03098

本体・台座・アンジェラ(データ)・フロンティアセッター(データ)

▼【全体】

Dsc03099Dsc03100Dsc03101Dsc03102Dsc03103Dsc03104_2Dsc03105Dsc03106

公式イラストを元に立体化。元イラストはコクピットでしたが、代わりにデータ化されたアンジェラとフロンティアセッターが付属。
艶めかしい肢体と近未来的なボディスーツの質感など、アンジェラの魅力を余すことなく再現しています。

▼【詳細】

Dsc03107Dsc03110 Dsc03108Dsc03109

劇中と比べるとやや大人っぽい印象(精神年齢を考えると妥当ですが)。アイプリはもちろん、チークや唇の質感は完璧と言っていい出来。

Dsc03111Dsc03112Dsc03113Dsc03115

毛先は非常にシャープに作られており、色合いも単色ではなく陰影やグラデが効いていて質感もばっちり。
ヘッドセットや髪留めのクリアパーツも劇中通りの綺麗なクリアグリーンになっています。

Dsc03120Dsc03116Dsc03119 Dsc03117Dsc03118

デカい(確信
正にたわわという以外にないほど大きな胸。ピッタリと張り付いたボディースーツは光沢があり、より扇情的な雰囲気になっています。

Dsc03121Dsc03124Dsc03123Dsc03122

胸だけでなくお腹にもぴったり張り付いているボディスーツ。お臍が露わになっています。
そんな前面とは対照的に、背中側はかなりメカメカしく立体感のあるデザイン。情報量も多く見応えがあります。

Dsc03125Dsc03126Dsc03127Dsc03128

光沢のある白いパーツとマットな質感のグローブに覆われた腕。クリアパーツもふんだんに使われています。

Dsc03130Dsc03132Dsc03133Dsc03134

アンジェラ・バルザックと言えば、やっぱりこの御尻!!

劇中でも惜しげもなく晒されたアンジェラのお尻を質感・色合い共に見事に再現。
ぴっちりとしたボディスーツに覆われた上半身と違い、肌の露出が多い下半身ですがこの御尻の造形はその中でも一際目を惹きます。

Dsc03135Dsc03137Dsc03136Dsc03138 Dsc03140Dsc03139

後ろから見た御尻から太ももにかけての肉感が凄まじいことに。特にベルトで絞められた右太ももが・・・。
ブーツも腕と同じようなデザインですが、ヒールが丸々クリアパーツとなっています。

Dsc03141Dsc03142Dsc03143Dsc03144

オプション兼本体を支える台座として、ディーヴァから脱出する際のデータ体が付属。ツインテールと首、腕が可動します。
もちろん一緒にいたフロンティアセッターのデータ体も付属。といっても帽子だけですがw

Dsc03145Dsc03146

台座にはタイトルロゴと緑のラインが入っており、作品をイメージしたデザインに。
本体やデータ体の固定場所はなく、自由に配置できます。

▼【ギャラリー】

Dsc03150

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より、ディーヴァ保安局三等官“アンジェラ・バルザック”が立体化。

Dsc03149

映画は予告で気になっていたので暇潰しに見に行ったのですが、良い意味で裏切られました。

Dsc03151

オリジナル劇場作品ながら、シナリオ・キャラクター・戦闘シーンどれをとっても衝撃的で、個人的には近年の作品の中で屈指の出来。

Dsc03152

アンジェラのスケールフィギュアは3体目ですが、こちらの方が表情やポーズが好みだったのでPhat一択に。

Dsc03153

劇中(特に戦闘中)に様々なアングルで披露してくれたアンジェラの肢体が、見事に再現されています。

Dsc03155

特にスーツの質感のこだわりが凄く、健康的な色合いの肌と相まって劇中以上に艶めかしい感じになっています。

Dsc03156

以上、Phat!  楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック[1/7スケール]のレビューでした。

▼【評価】

オリジナル劇場作品『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より、ヒロイン“アンジェラ・バルザック”が立体化。
アルファマックス・メガハウスに続いての立体化ですが、ポスターなどにも使用されたポーズが元になったこちらの方が好みだったので予約。
まさか延期に次ぐ延期でここまで待たされるとは思いませんでしたが、現物はそんな不満が吹き飛ぶくらい素晴らしいものでした。
3DCGながら魅力的なモデリングの肢体がしっかりと再現されており、劇中以上に艶めかしい質感の肌やスーツの造形など
細部に渡ってしっかりとこだわって作りこまれているのがよくわかります。
メインキャラが少ない作品なので、出来れば一緒に飾れるようなディンゴやフロンティアセッターなんかも欲しいところです。

|

« 花騎士観察日記【6日目】 | トップページ | 花騎士観察日記【7日目】 »

スケールフィギュア」カテゴリの記事

ファットカンパニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/63870157

この記事へのトラックバック一覧です: Phat! 楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック[1/7スケール]:

« 花騎士観察日記【6日目】 | トップページ | 花騎士観察日記【7日目】 »