« アルター ラブライブ! 西木野 真姫 水着Ver. | トップページ | 今年は遂に日本武道館!マジカルミライ2015に行ってきました »

2015年9月 1日 (火)

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことり

Dsc01141

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことりのレビューです。

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」
  スケール  ◆ 1/7(全高:約230mm)
 商品形態 ◆ 塗装済み完成品    
 原型製作 ◆ taka(小抹香)
 彩色    ◆ 彩部 一路
 価格      ◆ 13,800円(税抜)

音ノ木坂学院に通う高校二年生。高坂穂乃果、園田海未とは幼なじみでμ'sの初期メンバー。
ややおっとりした性格で天然。個性の強い他のメンバーと比べると控えめで、メンバーのフォローに回ることが多い。
アニメ版ではμ'sの衣装作成を担当。また秋葉原のメイド喫茶ではカリスマメイド“ミナリンスキー”としてアルバイトをしている。

▼【パッケージ】

Dsc01064Dsc01065Dsc01066Dsc01068

前回の真姫と違い、今回は紙製のパッケージ。
窓も大きく、色もことりのイメージに合わせて淡い緑と白のパステル調なので、見た目は非常に爽やか。

▼【内容】

Dsc01069Dsc01071

本体・ステッキ・台座

▼【全体】

Dsc01075Dsc01076Dsc01077Dsc01078Dsc01079Dsc01080Dsc01081Dsc01082

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」に登場するURカード“ことり式雪だるま”を立体化。
複雑なデザインの衣装ですがデコマスからの劣化も見られず、完璧と言っていい仕上がり。

▼【詳細】

Dsc01083_2Dsc01084_2Dsc01085Dsc01087Dsc01088

これが天使か・・・
正にイメージ通りといった可愛らしい笑顔のことり。アイプリやチーク、口元の造形などどれを取っても文句なしの出来。
どの角度から見ても問題はありませんが、一番かわいく見えるのはやはり正面から。

Dsc01089Dsc01092Dsc01090Dsc01091

特徴的な前髪や結び目もしっかり再現。動きに合わせて靡く後髪も一房ずつ丁寧に作られています。

Dsc01093Dsc01098Dsc01094Dsc01095

王冠は細部まで徹底的に作り込まれており、特に先端部分の装飾は簡単に折れそうなほど繊細。
更には内部にラメを散りばめるなど、とても量産品とは思えないほどの仕上がり。

Dsc01099Dsc01101Dsc01104Dsc01103

胸元のリボンも縁取りの装飾が丁寧に作り込まれており、ストライプ柄もはみ出しなどは一切ありません。
左肩にはことりと同じ髪型をした白い小鳥が一匹乗っかっています。

Dsc01105Dsc01106Dsc01113Dsc01112Dsc01111Dsc01109

衣装のデザインもあってふくよかさが目立つ胸元。
ふんわりとした膨らみや皺、裾の金縁やグラデーションなど衣装もかなり作り込まれているのがわかります。
ちらりと見えるお臍や大胆に開いた背中部分もポイント高いです。

Dsc01114Dsc01115Dsc01116Dsc01117

スカート部分は2段重ねで、上段には王冠と同じラメが散りばめられており、下段も裾の形が単純な波型になっていないなど徹底した作り込み。
下はドロワーズなので色気がないと思いきや、ふっくらとしたお尻やドロワーズから覗く太腿など意外と見所が沢山。

Dsc01118Dsc01119Dsc01128Dsc01129

他の部分と比べるとシンプルな印象ですが、袖口の膨らみやリボンなどもしっかり再現。
指のマニキュアは一本一本丁寧に塗られています。

Dsc01120Dsc01121Dsc01123Dsc01126Dsc01124Dsc01125_2

手には小鳥の乗っかったステッキ。
ことりと同じ頭に乗せた王冠は、サイズダウンしているにも拘らず作り込みが凄いことに。

Dsc01130Dsc01131Dsc01132Dsc01133Dsc01134Dsc01135

ドロワーズとソックスの間からちらりと見える太腿。白い肌と肉感が素晴らしい。
ソックスは左右非対称のデザインで、こちらのストライプ柄もはみ出しもなく綺麗に塗り分けられています。

Dsc01137Dsc01139

台座は丸型でタイトルと名前入り。写真ではわかり難いですがこちらもラメ入りなのか少し光っています。
右は先に発売した真姫やねんどろいどとの比較。1/7ということでねんどろいどと比べるとかなりのサイズ差。
同じスケールの真姫と比べても衣装やポーズもあって、かなりボリュームがあるように感じます。

▼【ギャラリー】

Dsc01142

スマートフォン用アプリゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」より、南ことりが立体化。

Dsc01143

穂乃花や海未と同じく音ノ木坂学院の二年生で、μ'sでは主に衣装制作を担当。

Dsc01144

三人の中では一歩引いた所で見守る感じで、やや天然なところがあるもののμ'sの中では割とまとも。

Dsc01145

今回はスクフェスのゲーム内カードに描かれた“ことり式雪だるま”が元に。

Dsc01148

スクフェスは最近始めたばかりなのでこのカードは持っていないのですが、ことりらしく可愛らしい衣装。

Dsc01150

スクフェスの衣装はどれも可愛らしくかつ複雑なのが多いのですが、まさかこれをここまで再現できるとは・・・。

Dsc01152

何よりことり自身の完成度が非常に高く、どの角度から見ても完璧と言っていい出来。

Dsc01153

以上、アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことりのレビューでした。

▼【評価】

先月の真姫に続き、今度はスクフェス版として南ことりが立体化。
複雑なデザインが多いスクフェスの衣装なのでデコマスから劣化しないか心配だったのですが、
実際手に取ってみると量産品とは思えないほどの完成度で文句なしの出来栄え。
元気いっぱいのことり自身も非常に可愛らしく仕上がっており、衣装も細部に至るまで見所満載。
この分だと次の凛や、発売が決定したにこも安心して迎えられそうです。

|

« アルター ラブライブ! 西木野 真姫 水着Ver. | トップページ | 今年は遂に日本武道館!マジカルミライ2015に行ってきました »

アルター/アルタイル」カテゴリの記事

スケールフィギュア」カテゴリの記事

ラブライブ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/62174776

この記事へのトラックバック一覧です: アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことり:

« アルター ラブライブ! 西木野 真姫 水着Ver. | トップページ | 今年は遂に日本武道館!マジカルミライ2015に行ってきました »