« マジカルミライ 2014 in OSAKA に行ってきました! | トップページ | アルター JC.COM The Muse of Range Murata »

2014年9月29日 (月)

カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラ

Dsc09475

カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラのレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 「モンスターハンター4」
  スケール  ◆ 約H205×W235×D220mm    
 商品形態 ◆ 塗装済み完成品
  原型製作 ◆ 東誉之
 価格      ◆ 8,800円+税

『MH4』に初登場。黒蝕竜と呼ばれる分類不明のモンスター。
(後に古龍である天廻龍シャガル・マガラの幼体であることが判明し、分類は古龍目・廻龍亜目・マガラ科となった)
視覚器官が無く、翼膜から放出する鱗粉によって相手を識別・捕捉することが出来る。
またこの鱗粉は、吸引した生物を弱体化、更には感染が進むと狂暴性を発揮することから“狂竜ウィルス”と呼ばれ
自身もこの鱗粉を吸引することによって感度を上げ、狂竜化することが可能となる。
狂竜化したゴア・マガラは、額から二本の触角が迫り出し、翼腕と呼ばれる翼と一体化した大きな腕を展開した六脚状態となる。
攻撃は通常種とは比較にならないほどの苛烈さで、鱗粉による粉塵爆発や狂竜ブレス、更には翼腕を使った打撃・拘束などがある。

▼【パッケージ】

Dsc09393Dsc09394Dsc09395Dsc09396

パッケージサイズはいつも通りの通常サイズ。
ゴア・マガラということで紫を基調とした禍々しいパッケージデザインに。

▼【内容】

Dsc09397Dsc09399

いつも通り本体のみ。

▼【全体】

Dsc09404Dsc09405Dsc09406Dsc09407Dsc09408Dsc09409Dsc09410Dsc09411

MH4の看板モンスターであるゴア・マガラを狂竜化状態で立体化。
大きく振り上げた翼腕や襤褸マントのように棚引く翼など、ゴア・マガラの禍々しさを見事に再現。

▼【詳細】

Dsc09415Dsc09412Dsc09414Dsc09413Dsc09417Dsc09418

大きくせり出た角や紫色に光る口内など、通常のモンスターとは一線を画す禍々しさ。
甲殻や角の隙間から覗く紫色の塗装もテカリがあって中々不気味な感じに。

Dsc09420Dsc09419Dsc09421Dsc09423

通常のモンスターに比べてやや長い印象の首回り。裏側の鱗は表面の甲殻と異なり、爬虫類を彷彿とさせます。

Dsc09424Dsc09425Dsc09426Dsc09427

前脚。肩周りの筋肉の造形が見事。逆立った甲殻や肘の棘など全体的に鋭利な印象。

Dsc09428Dsc09429Dsc09430Dsc09431

ティガなどに比べると小さ目ですが、太腿周りは結構発達しています。この甲殻のテカリ方が爬虫類独特の滑りのようでリアル。

Dsc09433Dsc09439Dsc09434Dsc09436Dsc09438Dsc09437

胴体から尻尾にかけて。胴体も足と同様のテカリがありますが、尻尾は逆に風化したような質感に。
長くはないですが、太く力強い&刺々しいデザインがこの尻尾の攻撃力を物語っています。

Dsc09440Dsc09441Dsc09443Dsc09444Dsc09446Dsc09447

この狂竜化ゴア・マガラの最大の特徴はなんといってもこの翼腕。
左腕は岩場が抉れるほど力強く握りしめ、右腕は今まさに相手を叩き潰さんばかりに振り上げられています。
適度な光沢に加え年月を感じさせる爪や、掌と腕の惚れ惚れするような筋肉など見事な造形。

Dsc09449Dsc09448Dsc09450Dsc09453Dsc09451Dsc09452

レウスなどの飛竜種とは異なり、表面を甲殻というよりも毛のようなもので覆われた翼。
先端は襤褸マントのように穴が開き、千切れたようになっています。
反面、裏側は感度が最大値に達した状態ということもあり、非常に鮮やかな甲殻に覆われています。

Dsc09454Dsc09455

朽ちた樹か岩場のような台座。遺跡平原のエリア5辺りがモチーフでしょうか?

Dsc09477Dsc09481_2Dsc09479_2

以前に出た一番くじのゴア・マガラ(通常)と比較。こうやって比べてみると、どう変化したのかがよくわかります。
それにしても頭部の角は一体どういう仕組みで突き出ているんだろうか・・・骨格標本のイラストが欲しい。

▼【ギャラリー】

Dsc09456

MH4の看板モンスター・黒蝕竜“ゴア・マガラ”

Dsc09457

バルバレ付近のモンスター狂暴化の黒幕で、そして自身も狂竜化が可能。

Dsc09458

狂竜化すると角が生え、翼腕を展開することで六脚状態となり、異形さが更にアップ。

Dsc09459

翼腕での叩き付けや、狂竜化ブレスなど手が付けられないほどの状態になり、看板モンスターに恥じない強さ。

Dsc09461

画像をちょっと加工して咆哮っぽく。煽りから見るとなかなか迫力があります。

Dsc09463

OPで酷い目に合わせたティガレックスと。あれは不意打ちでしたが、真っ向から勝負したらどうなんだろう?

Dsc09465

ゴア・マガラはウィルス撒き散らしたり、六脚になったり、更には脱皮したりと中々面白いモンスターで個人的には好きな方。

Dsc09468

成体であるシャガル・マガラも出してくれるかと期待したんですが、流石に無理でしたね...

Dsc09467

以上、カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラのレビューでした。

▼【評価】

MH4G発売間近ですが、遂にMH4の看板モンスターのゴア・マガラが登場。
通常ではなく、角や大きな翼碗によってより禍々しくなった狂竜化状態を立体化してくれたのは個人的には嬉しい限り。
前回のティガレックスを上回る躍動感と迫力のあるポーズに加え、独特の質感を持つ鱗や翼など見応えのある造形となっています。
通常版やシャガルマガラは出ませんでしたが、1体に絞り込んだことや値段が今までより1,000円上がった為か、非常に完成度が高いです。
次回は最凶の牙獣種こと金獅子ラージャンが発売決定とのことなので、こちらも楽しみです。

 

 

|

« マジカルミライ 2014 in OSAKA に行ってきました! | トップページ | アルター JC.COM The Muse of Range Murata »

モンスターハンター」カテゴリの記事

コメント

レビュー探してて流れ着き、そしてポチりました 笑
マガラかっこいいですよね! こいつとラギアが一番好きです

角は生えるんじゃなくて超帯電ジンオウガの甲殻みたいに起き上がってるんだと思います
狂竜じゃない状態で討伐した後の死体とか眺めてると頭部側面に触角ぽいものがあるのが分かりますよ

投稿: | 2014年9月30日 (火) 01時47分

早速のコメント有難うございます!
私もマガラとラギアはどちらもカッコよくて大好きですね。

なるほど、そういう構造でしたか。私も今度狩って見てみます!

投稿: 蘇芳(管理人) | 2014年10月 2日 (木) 23時24分

待ってました!
いつも沢山の写真でとても参考になります!

今回は特に翼の造形がいいよく、艶艶の塗装も雰囲気出てますね
次回作としてラージャンも出るようですしクリエイターズシリーズはこれからも続くみたいですよ(o^^o)

投稿: ナッツ | 2014年10月 4日 (土) 06時09分

かっちょいいですね~特に造形とポージングが最高です
クリエイターズシリーズは値段がちょい割高なので、手を出さずにいたのですが、マガラは個人的に一番好きなモンスター&レビューを見て即ポチりましたw

次のラージャンも非常に完成度高そうです^^

投稿: E | 2014年10月 4日 (土) 10時54分

ナッツさん
お待たせ致しました!
可能な限り色んな部分が見れるように撮影してますが、お役にたてれば幸いです。
今回のはポーズも素晴らしく、造形も良かったのでクリエイターズの中でもかなりの満足度でした。
次回のラージャンも塗装済みのを見る限り、なかなか良さそうなので期待してます。

Eさん
クリエイターズは確かに高めですが、値段に見合うだけのクオリティなのでお勧めですね。
特に今回のゴア・マガラは一押しです(個人的に好きなモンスターというのもありますが)
ジンオウガで超帯電版が出なかったので不安だったのですが、無事狂竜版が出てよかったです。
次のラージャンはポージングこそ大人し目ですが、あの筋肉と威圧感は中々のものなので期待大ですね。

投稿: 蘇芳(管理人) | 2014年10月 5日 (日) 14時12分

こちらから失礼致します
相互リンクさせて頂いております、ブログ「ふぃぎゅる!」の「のぶの」です
この度、ブログをFC2からライブドアブログへ移行となりました
お手数をおかけしますが、リンク先の変更をお願いいたしたくご連絡した次第です

旧ふぃぎゅる!
http://buono99tt.blog55.fc2.com/
新ふぃぎゅる!
http://blog.livedoor.jp/nobuno88/


今後ともよろしくお願い致します!
のぶの

投稿: のぶの | 2014年10月 9日 (木) 03時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/60394504

この記事へのトラックバック一覧です: カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラ:

« マジカルミライ 2014 in OSAKA に行ってきました! | トップページ | アルター JC.COM The Muse of Range Murata »