« リボルテックヤマグチNO.135 ジンオウガ/NO.135EX 獄狼竜 ジンオウガ亜種 | トップページ | native ネイティブクリエイターズコレクション セクシャルポリス »

2013年7月20日 (土)

グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ

Dsc02563

グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワのレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 『DOG DAYS』
  スケール  ◆ 1/8スケール・全高:約175mm   
 商品形態 ◆ PVC製塗装済み完成品    
 原型製作 ◆ 浦川顕法 
 価格      ◆ 10800円 (税込)    

異世界・フロニャルドにあるガレット獅子団領の姫であり領主。
勇猛果敢な性格で、重甲冑と大型武器を手に自ら戦場を駆け、戦興業に精を出す。
ビスコッティ王国の領主・ミルヒとは幼なじみであり、姉妹のように仲良くしている。

▼【パッケージ】

Dsc02488_2Dsc02490Dsc02491Dsc02492

青を基調とし、金の装飾が施された華やかなパッケージ。
マントを装着している為、横幅と奥行きがかなりあるパッケージサイズとなっています。

▼【内容】

Dsc02493Dsc02494

本体・剣・盾・台座

▼【全体】

Dsc02496Dsc02497Dsc02498Dsc02499Dsc02500Dsc02501Dsc02502Dsc02503

TVアニメ第一期のエンディングに登場した、剣と盾を構えた勇ましいポージングでの立体化。
前回のミルヒと同じく3DCGモデリングによる製作ということで、腰を落としたポーズや翻ったマントの造形が見事。

▼【詳細】

Dsc02504Dsc02505Dsc02506Dsc02507

横から見るとやや平坦な印象を受けますが、レオ閣下らしい凛々しい瞳や不敵な笑みなど文句なしの見事な造形。

Dsc02508Dsc02510Dsc02511Dsc02513Dsc02514Dsc02515

特徴的なアホ毛はかなりシャープになっているので取扱注意。(ミルヒに比べると)小さ目の耳は中の毛まできちんと再現。
髪は一房一房シャープな造形で動きもついており、非常に躍動感があります。

Dsc02516Dsc02520Dsc02521Dsc02524

見事です、レオ閣下! (`・ω・́)ゝ

大胆
に開かれた胸元から見える、ボリュームのある膨らみと柔らかそうな谷間が素晴らしい。

Dsc02525Dsc02526Dsc02527Dsc02528

首回りや肩口の装飾も細かいながら丁寧に作られています。手甲も重厚な感じに塗装されており、非常に見栄えがいいです。
手首は差し替えで盾あり/なしに差し替え可能。

Dsc02536Dsc02533Dsc02534Dsc02535Dsc02546Dsc02544

お腹から腰に掛けて。上着の裾やホットパンツの造形も見事。マントで見え難いですが、背中側も手抜きなくきちんと作られています。
獅子系?ということで細めの尻尾は、ちゃんとお尻から出ているのが見てとれますね。

Dsc02537Dsc02538Dsc02540Dsc02542

一際目を惹くのがこのマント。肩と腰のものがありますが、どちらも広がり方や膨らみ方が見事という他ありません。

Dsc02547Dsc02548Dsc02549Dsc02552

健康的な太腿と対照的に、物々しい雰囲気のブーツ。
手甲同様、金属の質感を再現した塗装が施されており、装甲の造形も中々のもの。

Dsc02555Dsc02556Dsc02554Dsc02558

剣と盾。どちらも細部まで作り込まれており、迫力があります。宝石部分はクリアパーツ。

Dsc02559Dsc02562

台座はミルヒと同じく、レオ閣下の紋章をイメージしたクリア仕様。
前作のミルヒと比べると高さはありませんが、横幅と奥行きが凄いことに。

▼【ギャラリー】

Dsc02565

前作の「ミルヒオーレ・F・ビスコッティ」からかなり経ちましたが、レオ閣下もようやくの御登場。

Dsc02564

待った甲斐あって、勇ましく凛々しいレオ閣下の魅力が余すことなく再現されています。

Dsc02566

ミルヒ同様、今回も3DCGモデリングからの立体化ということで見事な造形。

Dsc02570

贅沢を言うなら、長柄斧か魔戦斧グランヴェールを付けてほしかったところ。

Dsc02568

エフェクトパーツを持ってきて、紋章砲「獅子王炎陣大爆破」発動っぽく

Dsc02569

ミルヒと一緒に。対照的な色合いなので並べると非常に鮮やか。

Dsc02572

以上、グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワのレビューでした。

▼【評価】

かなり待たされただけあって、ボリューム・造形・塗装のどれをとっても文句なしのクオリティだったレオ閣下。
凛々しい表情や剣を振り下ろした勇ましいポーズ、翻ったマントの躍動感など非常に見応えがあり満足できる内容となっています。
アニメ3期も決定したようなので、この調子で是非ユキカゼやエクレール、パスティヤージュ公国のクーベルなども出してほしいところです。

|

« リボルテックヤマグチNO.135 ジンオウガ/NO.135EX 獄狼竜 ジンオウガ亜種 | トップページ | native ネイティブクリエイターズコレクション セクシャルポリス »

グッドスマイルカンパニー」カテゴリの記事

スケールフィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/57826286

この記事へのトラックバック一覧です: グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ:

« リボルテックヤマグチNO.135 ジンオウガ/NO.135EX 獄狼竜 ジンオウガ亜種 | トップページ | native ネイティブクリエイターズコレクション セクシャルポリス »