« Max Factory figma すーぱーそに子 虎パーカーver. | トップページ | コトブキヤ トータル・イクリプス クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備 »

2013年5月30日 (木)

アルター IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer.

Dsc01128

アルター IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer. のレビューです。

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 「IS インフィニット・ストラトス」
  スケール  ◆ 1/8(全高:約210mm)   
 商品形態 ◆ 塗装済み完成品    
 原型製作 ◆ 田中 冬志   
 価格      ◆ 10,290円(税抜 9,800円)

『IS インフィニット・ストラトス 』より、ドイツ軍のIS配備特殊部隊「シュヴァルツェ・ハーゼ」隊長であり、
ドイツの代表候補生“ラウラ・ボーデヴィッヒ”がメイド姿で登場。

▼【パッケージ】

Dsc00970Dsc00971Dsc00972Dsc00973

シャルロット・デュノア ジャージVer. と同様に、青空がプリントされた鮮やかなパッケージ。
1/8なのでアルターにしてはサイズも小さめでこじんまり纏まっている印象。

▼【内容】

Dsc00974Dsc00975

本体・交換用頭部・交換用左腕・眼帯・拳銃・ティーポット・カップ・台座

▼【全体】

Dsc00976Dsc00977Dsc00978Dsc00979Dsc00980Dsc00981Dsc00982Dsc00983

Dsc01095Dsc01096Dsc01097Dsc01098Dsc01099Dsc01100Dsc01101Dsc01102

上はロング・通常顔・眼帯あり・ティーセット、下はツインテール・照れ顔・眼帯なし・拳銃の組み合わせ。
原型師は、同原作のシャルロット・デュノア ジャージVer.を手掛けた田中 冬志。
さすがにあのシャルロットを手掛けただけあって、このラウラも文句のつけようがない完璧な仕上がり。

▼【詳細】

Dsc00994Dsc00993Dsc00991Dsc00995

アイプリはアニメの特徴をばっちり捉えており、非常に綺麗にプリントされています。
口元の造形もかなりのもので、メイドながら勇ましいラウラを見事に再現。

Dsc00996Dsc00998Dsc01129Dsc01131

眼帯は別パーツで、前髪を外して表情パーツの窪みにはめ込みます。
眼帯下の金色の左眼もばっちり再現。赤と金のオッドアイが綺麗です。

Dsc01000Dsc01004 Dsc01001Dsc01002

薄くグラデーションの入った銀髪やフリルのカチューシャは造形もシャープで、流石はアルターといった造り。
振り向きに合わせて緩く広がった髪の表現も見事。

Dsc01006Dsc01005Dsc01007Dsc01013

お次は照れ顔。ややオーバー気味に入ったチークに困ったような眉や口元という
普段のラウラとは打って変わって破壊力抜群の愛らしさ。

Dsc01017Dsc01019Dsc01015Dsc01016

アップで纏められたツインテールもラウラの可愛らしさに一役買っています。
ツインテールの動きや後頭部の分け目など、こちらも文句のつけようがない出来。

Dsc01020Dsc01021Dsc01025Dsc01024Dsc01027Dsc01026Dsc01028Dsc01029

ロング/ツインテール、通常顔/照れ顔、眼帯あり/眼帯なしの組み合わせ一覧。
ねんどろいどのように表情と頭部を組み合わせることで、8通りのバージョンを再現可能。
ラウラと言えばあの眼帯姿ですが、個人的には一番右下の照れ顔/ツインテール/眼帯なしを推したい。

Dsc01030Dsc01031Dsc01033Dsc01034

ラウラなので胸はペッ :y=-( ゚д゚)・∵;; ターン ・・・控えめですが、それを補って余りあるほど見事なメイド衣装。
リボンやフリルの造形は勿論、陰影部分のグラデーションも薄過ぎずクド過ぎず非常にいい色合い。

Dsc01038Dsc01039Dsc01040Dsc01041

勿論、腰に巻いたエプロンも文句なしの出来。フリルや帯の皺など動きがあって非常にリアル。

Dsc01035Dsc01037Dsc01082Dsc01083

指にはマニキュアまでしっかり塗装されているのはグッド。左手にはティーセットを乗せたお盆。
ただこのお盆が曲者で、3か所の指先で軽く接着してあるだけなので少し力を入れただけでベリッと剥がれます(個体差かもしれませんが)
お盆に乗せたティーポットとカップは接着されておらず、自由な配置が可能。
光沢のある表面や金の縁取り、青い模様など非常にリアルで高級感があります。

Dsc01084Dsc01085Dsc01088Dsc01090Dsc01094Dsc01087

左腕を銃用のものに交換。銃は3パーツに分かれており、スライドしたり弾倉に弾が入っていたりとかなり拘って作られています。
公式ではないものの、右下のように手持ち無沙汰な右手に弾倉を持たせても面白いかもしれません(色移りが激しいので自己責任で)

Dsc01045Dsc01044Dsc01042Dsc01046

スカートはグラデーションの効いた茶系で塗装されており、シックで高級感溢れる質感に。
動きに合わせて膨らんだスカートの造形や、内側のフリルなど手抜きは一切なし。

Dsc01069Dsc01049Dsc01050

白と水色の縞々キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
皺やお尻への食い込みが非常にリアルで、かなりいい感じ。リボンのワンポイントも可愛いですね。

Dsc01059Dsc01060Dsc01061Dsc01057

角度によってはスカートの隙間からばっちり見える太腿。ソックスも光沢塗装で高級感があります。
右の太腿にはラウラのIS専用機「シュヴァルツェア・レーゲン」が、待機状態で巻かれています。やや塗装ムラがあるものの造形は問題なし。

Dsc01062Dsc01063Dsc01078Dsc01077

ブーツも光沢仕上げ。台座にはラウラのフルネームと作品のタイトル。

▼【ギャラリー】

Dsc01103

アニメ「IS インフィニット・ストラトス」より、ラウラ・ボーデヴィッヒ。

Dsc01104

「ドイツの冷氷」と呼ばれるほど冷静かつ冷徹な性格の持ち主ですが、一夏に助けられてからは性格が一変。

Dsc01106

一夏を「自分の嫁」宣言したり、水着を褒められて恥ずかしがったりと女の子らしい面も。

Dsc01107

原作はかなり前に読んだきりで曖昧ですが、このメイド衣装は確かメイド喫茶でアルバイトした時の格好だった気が。

Dsc01108

メイド衣装に照れ顔にツインテールにオッドアイという、これでもかという盛り込み具合。

Dsc01109

勿論、拳銃を構えた凛々しいラウラも再現できます。

Dsc01117

どの角度から見ても破綻はなく、完璧と言っていい仕上がり。

Dsc01118

どの状態も非常に魅力的なので、どれでも飾ろうか迷ってしまいます。

Dsc01120

眼帯に照れ顔というのも、普段とのギャップが感じられていいですね。

Dsc01122

今度はツインテールに拳銃で勇ましく。

Dsc01123

ポーズに躍動感があり、格好よく可愛いラウラが楽しめます。

Dsc01124

オッドアイも非常に綺麗。ティーセットや拳銃などの小物もクオリティが高くて満足です。

Dsc01119

以上、アルター IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer. のレビューでした

▼【評価】

予約をしたのが一年近く前という、最早予約したことすら忘れそうだったラウラ。
約5カ月待たされただけあって、アルターの名に恥じない文句なしのクオリティに仕上がっていました。
原型師が田中 冬志氏というだけあって、可愛さと格好良さを両立した見事な造形。
またオプションも豊富で、自分好みのラウラで飾れるのは非常に嬉しいところ。
むしろ別バージョンで飾るのにもう一体は必要かも(管理人は既に2体目購入済みw)
ラウラファンは勿論、造形が気になった方にも是非おススメしたい製品です。

|

« Max Factory figma すーぱーそに子 虎パーカーver. | トップページ | コトブキヤ トータル・イクリプス クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備 »

アルター/アルタイル」カテゴリの記事

スケールフィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/57486497

この記事へのトラックバック一覧です: アルター IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer. :

« Max Factory figma すーぱーそに子 虎パーカーver. | トップページ | コトブキヤ トータル・イクリプス クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備 »