« カプコン CFBクリエイターズモデル 雌火竜 リオレイア | トップページ | カプコンフィギュアビルダー ハイスタンダードモデル リオレウス »

2013年4月 3日 (水)

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター vol.7

Dsc09888

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター vol.7のレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆  モンスターハンター
  スケール  ◆ 彩色済フィギュア:全高約5-10cm/台座:約8.5cm    
 商品仕様 ◆ 彩色済みフィギュア+台座(丸)/全9種   
 販売元   ◆ カプコン   
 価格      ◆ ¥6,143(税込)

▼【パッケージ】

Dsc09562Dsc09563Dsc09564Dsc09565

1ボックス9個入り。今回はMH4より新旧モンスターが勢揃い。
ゴア・マガラや狂竜化ティガレックスをメインに持ってきている為か、パッケージはウィルスをイメージした紫色。

“怪鳥”イャンクック

Dsc09744

“怪鳥”イャンクック。通称・クック先生。MH2G以来、久々の御登場です。

Dsc09746Dsc09747Dsc09748Dsc09749

大きな甲殻虫を咥えて、嬉しそうに翼を広げるクック先生。本体・右足・左足・虫の4パーツ。

Dsc09750Dsc09752Dsc09753Dsc09754Dsc09755Dsc09756Dsc09757Dsc09758

超造形魂版と比べるとボリュームもあり、特徴的な耳や嘴、甲殻など各部の造形も申し分なし。

▼“桃毛獣”ババコンガ

Dsc09759

こちらも久々に登場のババコンガ。

Dsc09760Dsc09761Dsc09762Dsc09763

キノコを食べようと大きな口を開けた間抜け可愛らしい姿で立体化。なんと1パーツ構成です。

Dsc09765Dsc09764Dsc09771Dsc09766Dsc09767Dsc09768Dsc09769Dsc09770

あの硬い三段腹もゴワゴワした桃毛も質感までしっかり再現。キノコの出来も中々ですね。

▼ドスランポス&ランポス

Dsc09774_2

まさかの鳥竜種からドスランポスとランポスが立体化。

Dsc09775Dsc09776Dsc09777Dsc09778

他と比べるとボリューム不足感が否めませんが、そこはランポスとの2体セットでカバー。もちろん、それぞれ1パーツ構成。

Dsc09780Dsc09779Dsc09781Dsc09784Dsc09786Dsc09787Dsc09788Dsc09793

小さいながらも体表の模様や眼までしっかり描き込まれています。台座へはダボ穴による固定ではなく、両足を固定するパーツが付属。

▼ネコ式火竜車

Dsc09794_2

こちらはモンスターではなく、オトモの乗り物という珍しいチョイス。

Dsc09795Dsc09796Dsc09797Dsc09798

一番くじのようにオトモは乗っていませんが、クオリティは引けを取りません。上部・下部・砲台・車輪(右)・車輪(左)の5パーツ構成。

Dsc09799Dsc09815Dsc09800Dsc09813Dsc09803Dsc09807Dsc09809Dsc09811

一番くじのに比べると汚し塗装が効いているので個人的にはこちらの方が好み。砲台は別パーツなので窮屈ですが左右に動きます。

“奇猿狐”ケチャワチャ(通常/怒り)

Dsc09817_2

MH4より新モンスターのケチャワチャ。その名の通り、かなり奇怪な見た目。

Dsc09818Dsc09821Dsc09822_2Dsc09823

超造形魂のフルフルと同じような吊り下げ型の台座を使用。こちらも1パーツ構成。

Dsc09824Dsc09825Dsc09832Dsc09833Dsc09827Dsc09828Dsc09829Dsc09831

怒り状態は大きな耳で顔を隠すことで、まるで部族のお面のような不気味な見た目に。他のモンスターに比べるとやや塗装が粗め。

▼“轟竜”ティガレックス(通常/狂竜化)

Dsc09863_2

MH4より、狂竜ウィルスに侵されたティガレックス。色違いなので通常種と一緒にレビュー。

Dsc09864Dsc09865Dsc09866Dsc09867

まずは狂竜化ティガレックス。通常種と比べてやや体表が紫掛かっています。本体と右腕の2パーツ構成。

Dsc09868Dsc09869Dsc09870Dsc09871

通常種。CFBスタンダードシリーズで既に何度か立体化されていますが、今回のが一番発色がいいですね。

Dsc09876Dsc09872Dsc09884Dsc09879Dsc09883Dsc09881Dsc09885Dsc09882

ティガレックスらしい躍動感あふれるポージング。塗装・造形共に今までで出た中で一番かも。

▼“黒蝕竜”ゴア・マガラ

Dsc09834_2

MH4より看板モンスターのゴア・マガラ。他のモンスターとは一線を画す凶悪な見た目。

Dsc09835Dsc09837Dsc09838Dsc09839

一番くじと同じく、四肢を広げ、翼を靡かせたポーズでの立体化。本体・翼(右)・翼(左)の3パーツ。

Dsc09849Dsc09841Dsc09852Dsc09859Dsc09856Dsc09858 Dsc09854Dsc09860

マントのような翼のおかげでボリュームが凄いことに。一番くじ版と比べるとオミットされている部分はありますが、それでも文句なしの出来。

▼【配置】

                             【後面】

Dsc09917Dsc09911_2Dsc09910
Dsc09916Dsc09906Dsc09908
Dsc09918_2
Dsc09904Dsc09913

                             【前面】

自分の購入したBOXの配置。今回は重さや大きさにばらつきがあるので判断しやすいかも。
(あくまでも1例でランダムの可能性大。参考にするかは自己責任で)

▼【ギャラリー】

Dsc09892

新モンスターのケチャワチャ。猿のような見た目通り、高低差を利用したトリッキーな動きをしてきそうです。

Dsc09895

ネコ式火竜車。モンスターに混じってまさかこれがラインナップされるとは・・・。

Dsc09896

見るからに凶悪そうな狂竜化ティガレックス。ただでさえ厄介なティガに喰らえば赤ゲージなしの狂竜ウィルスとは、なんという鬼畜。

Dsc09899

ゴア・マガラ。看板モンスターの名に恥じぬ堂々とした佇まい。早く対峙してみたいものです。

Dsc09901

MH4で久々の登場を果たしたモンスター達。お帰り、クック先生!

Dsc09902

以上、カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター vol.7のレビューでした。

▼【評価】

今回はMH4に登場するモンスターが揃い踏み。
まだ見ぬ新モンスターはもとより、新規造形の旧モンスターも加わり、中々にぎやかなラインナップ。
一部はセブンイレブンで先行して発売されたベスト版と被るものもありましたが、どれもクオリティは十分なものばかりなので揃えて損はなし。
次弾はまだ決定していませんが、ネルスキュラやテツカブラに謎の蛇型モンスター、フルフルなどの旧モンスターが出るといいなぁ。

|

« カプコン CFBクリエイターズモデル 雌火竜 リオレイア | トップページ | カプコンフィギュアビルダー ハイスタンダードモデル リオレウス »

モンスターハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/57086694

この記事へのトラックバック一覧です: カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター vol.7:

« カプコン CFBクリエイターズモデル 雌火竜 リオレイア | トップページ | カプコンフィギュアビルダー ハイスタンダードモデル リオレウス »