« 【ホビージャパン限定】AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像 | トップページ | Max Factory DRAMAtical Murder 蒼葉 »

2013年4月18日 (木)

リボルテックヤマグチNo.131 スネーク

Dsc00284

リボルテックヤマグチNo.131 スネークのレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」
  スケール  ◆ 全高:約140mm    
 原型製作 ◆ 山口勝久   
 価格      ◆ 3,980円(税込)

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』より、かつて世界を核戦争の危機から救った英雄であり、国境無き軍隊(MSF)の総司令官でもある
BIG BOSS(VIC BOSS)こと“スネーク”がリボルテックシリーズで登場。

▼【パッケージ】

Dsc00227Dsc00228

シリーズ共通のパッケージ装丁。裏にはPEACE WAKERのマーク。

▼【内容】

Dsc00229Dsc00230

本体・オプションハンド・アサルトライフル・ハンドガン・スタンロッド・エルード用グリップ
姿勢補助スタンド・ディスプレイスタンド・エフェクトベース・リボコンテナ・ダンボール(『メタルギア』誕生25周年ver.]ペーパークラフト)

▼【全体】

Dsc00231Dsc00233Dsc00232Dsc00234

初期装備の野戦服ではなく、スニーキングスーツでの立体化。
スーツということでリボ球が目立ちにくく、首がやや長い以外はプロポーションも良好。

▼【詳細】

Dsc00236Dsc00240 Dsc00237Dsc00239

CGやパッケージに比べるとやや細めですが、皺や髭など特徴をよく捉えています。ただ肌の光沢がきついのと髭が黒すぎるのが残念。
バンダナは後頭部に軸を挿す形式なので、左右に動かして表情を付けることが可能。

Dsc00241Dsc00242Dsc00245Dsc00246

匍匐を再現する為、首の可動範囲はかなり広め。眼球は裏から軸を動かすことで目線を変えることが出来ます。
Dsc00248Dsc00249Dsc00256Dsc00259 Dsc00257Dsc00258

筋肉質なボディ。割れた腹筋や腰回りのポーチの造形が見事。スーツの色も単色ではなく、部分毎に色が異なります。

Dsc00275Dsc00274

胸と腰にリボ球が入っているので、こちらも可動範囲は広め。腰回りのポーチも妨げになりません。

Dsc00255_2Dsc00251_2Dsc00252Dsc00253

右肩にはFOX、左肩にはMSFのマーク。肘パーツのモールドなど細部の造形も良好。

Dsc00273Dsc00272

アクションゲームのフィギュアだけあって、肩や腕の可動範囲はかなり優秀。

Dsc00260Dsc00268 Dsc00263Dsc00269

膝裏のリボ球がやや目立ちますが、それ以外は造形・塗装共に問題なし。

Dsc00277Dsc00276

腕に負けず劣らず、脚の可動範囲もかなりのもの。写真のように開脚・膝立ちも問題なしです。
上半身にかなりボリュームがありますが、足首の可動範囲が広いので安定感があります。

Dsc00287

オプション一式。組み立て式とはいえ、まさか段ボールまでつけてくれるとは。

Dsc00288Dsc00289

ゲーム内だとラブダンボールやダンボール戦車ですが、付属のものは25周年記念のロゴ入りのもの。厚紙で出来ているのでかなり丈夫。
前傾姿勢で膝立ちにすれば写真のようにすっぽり収まります(更に深く腰を折ればゲームのように完全に隠れることもできますがかなり窮屈)

Dsc00283Dsc00281Dsc00296Dsc00297Dsc00292Dsc00306

武器はハンドガンとアサルトライフルにPWからナイフの代わりに登場するスタンロッド。専用の持ち手が付くので保持力も問題なし。
また姿勢補助用のスタンドが付くので、色んなアクションを取らせても安定するのは嬉しい限り。
その他、メタルギアには欠かせない“!”マーク(表裏で赤と青を再現)や麻酔銃などで眠らせた時の“zzz”マーク
更にはぶら下がりアクションを再現するためにエルード用パーツまで付属とかなり豪華。

▼【ギャラリー】

Dsc00310

メタルギアシリーズは全作品プレイ済みですが、その中でもPWは特にやり込んだ作品。

Dsc00344

集めた兵士を育てたり、マザーベースを発展させたり、武器を開発したりとやり込み要素が満点でした。

Dsc00309

広い可動範囲のおかげで、匍匐前進などのステルスアクションもばっちり決まります。

Dsc00311

プレイアーツ改のスネークと比較。大きいだけあって造形は流石にPAに軍配が上がりますが、可動範囲や動かし易さではリボが上。

Dsc00312

念入りに銃をメンテナンス。MGS3で銃に関してやたら饒舌だったのが印象的。

Dsc00313

「動くな」
拘束→尋問。被害者友情出演:交渉人のR.S氏

Dsc00314

「むんっ!」
PWでは乱戦からの連続CQCが結構楽しかったり。

Dsc00318

「!」
【EXTRA OPS:121】《狩猟クエスト・リオレウス》より。見つかった!

Dsc00331

PWではまさかのモンハンとコラボ。

Dsc00333

スタミナキルでミッションクリア。

Dsc00338

AI兵器・クリサリス戦。写真の対戦車ライフルっぽいのはfigma リネット・ビショップから

Dsc00335

「核発射シーケンス開始」「発射角度設定完了」
AI兵器・ピースウォーカー戦。核発射シーケンスに入られるのが何より緊張した記憶が;

Dsc00340

モンスターハンターポータブル3rdより、スネークシリーズ(体術+2・集中罠師・腹減り倍加【小】 が発動)
声やBGMが変化するのが面白かったり。

Dsc00341

以上、リボルテックヤマグチNo.131 スネークのレビューでした。

▼【評価】

まさかのメタルギアソリッドシリーズからスネークが登場。
造形面で一部不満はあるものの、広い可動範囲のおかげでゲーム中の動きはほぼ再現が出来る上、
ゲームに欠かせないオプションが豊富についてくるので非常に満足のできる内容でした。
値段もサイズも手頃なので、シリーズ化するなら他の武器を付けてバトルドレス(一般兵の頭部付で)や野戦服、
もしくはMGS4のオールドスネークやMGS2の雷電なんかも欲しいところですね。

|

« 【ホビージャパン限定】AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像 | トップページ | Max Factory DRAMAtical Murder 蒼葉 »

リボルテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/57195327

この記事へのトラックバック一覧です: リボルテックヤマグチNo.131 スネーク:

« 【ホビージャパン限定】AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像 | トップページ | Max Factory DRAMAtical Murder 蒼葉 »