« 12/27の雑記 | トップページ | メガハウス エクセレントモデル アクエリオンEVOL ミコノ・スズシロ »

2012年12月31日 (月)

グッドスマイルカンパニー ねんどろいどぷち 『テイルズ オブ』シリーズ

Dsc07839

グッドスマイルカンパニー ねんどろいどぷち 『テイルズ オブ』シリーズのレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆  『テイルズ オブ』シリーズ
  スケール  ◆ ノンスケール(全高:約65mm)    
 商品仕様 ◆ 塗装済みトレーディング可動フィギュア/全6種+シークレット1種   
 原型製作 ◆ 七兵衛   
 価格      ◆ 各500円 (税込)

▼【パッケージ】

Dsc07820Dsc07821

1ボックス8個入り。全6種+シークレット1種なので1種類ダブることになります。

『Tales of Vesperia』(テイルズ オブ ヴェスぺリア)

Dsc07823Dsc07824

XBOX360/PS3『Tales of Vesperia』より、主人公“ユーリ・ローウェル”とヒロイン“エステル”。
ユーリは抜刀ポーズ、エステルは祈りのポーズでの立体化。首や腕が可動。
小さいながらも武醒魔導器や剣もしっかり作り込まれています。

『Tales of Graces』(テイルズ オブ グレイセス)

Dsc07825_2Dsc07826_2

XBOX360/PS3『Tales of Graces』より、主人公“アスベル・ラント”とヒロイン“ソフィ”。
アスベルは抜刀ポーズ、ソフィは格闘ポーズでの立体化。ソフィはツインテールも可動。
いのまた氏独特の複雑なデザインの衣装も丁寧に再現されていますね。

『Tales of Xillia』(テイルズ オブ エクシリア)

Dsc07827Dsc07828

PS3『Tales of Xillia』より、主人公“ジュード・マティス”と“ミラ=マクスウェル”。
ジュードは格闘ポーズ、ミラは剣を手に手を広げたポーズでの立体化。
ジュードの手甲やミラのアホ毛もしっかり再現されています。

『Tales of Destiny』(テイルズ オブ デスティニー

Dsc07829Dsc07830

シークレットはPS/PS2『Tales of Destiny』より、パーティメンバーの一人“リオン・マグナス”。
ソーディアン・シャルティエを構えたポーズでの立体化。
TOV・TOG・TOXと来て、シークレットにまさかのリオン。流石、人気キャラ。

▼【ギャラリー】

Dsc07833

ユーリは不敵な笑み、エステルはぽやっとした感じがうまく表現されています。

Dsc07832

アスベルはきりっとした表情と相俟って、抜刀ポーズがよく似合います。
ソフィは腕だけでなく腰やツインテールも可動するので、格闘ポーズが決まりますね。

Dsc07831

ジュードはイラストでよく見かけるポーズですね。ミラは流石、精霊の主といった威厳のあるポーズ。

Dsc07836

男性陣。こうやって並べるとそれぞれの性格がよく出ています。

Dsc07835

女性陣。華やかです。しかしどのキャラも生い立ちが特殊すぎる・・・。

Dsc07837

シークレットがリオンとは予想外でした。どうせならネタ的な意味でもバルバトスがよかったかも。

▼【評価】

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいどぷち 『テイルズ オブ』シリーズのレビューでした。

グッスマからは初の立体化となるテイルズシリーズ。
内容としてはTOV・TOG・TOXと最近の人気作を集めた妥当なラインナップでしたが、
立体化の機会が少ないTOGシリーズから二人が立体化されたのは個人的に有難かったです。
シークレットでリオンが出たので、次弾があるならTOPやTODからも出してほしいところです。

|

« 12/27の雑記 | トップページ | メガハウス エクセレントモデル アクエリオンEVOL ミコノ・スズシロ »

ねんどろいど/ねんどろいどぷち」カテゴリの記事

グッドスマイルカンパニー」カテゴリの記事

テイルズシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/56430212

この記事へのトラックバック一覧です: グッドスマイルカンパニー ねんどろいどぷち 『テイルズ オブ』シリーズ:

« 12/27の雑記 | トップページ | メガハウス エクセレントモデル アクエリオンEVOL ミコノ・スズシロ »