« リボルテックヤマグチ No.123 ハンター男剣士 レウスシリーズ | トップページ | 10/7の雑記 »

2012年10月 2日 (火)

【モンハン部限定】CFBクリエイターズモデル 砕竜 ブラキディオス 怒り

Dsc06893

【モンハン部限定】CFBクリエイターズモデル 砕竜 ブラキディオスのレビューです

▼【製品概要】 

  作品名   ◆ 「モンスターハンター3G」
  スケール  ◆ 高さ175mm、幅:約W105mm、奥行き:約215mm(台座含む)    
 商品形態 ◆ 塗装済み完成品
 価格      ◆ 8,190円(税込)

『モンスターハンター3G』より、看板モンスター・砕竜“ブラキディオス”が
粘菌を活性化させた怒りverでCFBクリエイターズモデルより立体化。

▼【パッケージ】

Dsc06860_2Dsc06861

パッケージサイズはジンオウガと同じく小さ目。

▼【内容】

Dsc06862Dsc06863

本体(台座込み)のみ。凄い量のフィルムが巻かれています;

▼【全体】

Dsc06869Dsc06870Dsc06871Dsc06872Dsc06873Dsc06874Dsc06875Dsc06876

岩の上から見下ろすような独特のポーズ。造形は相変わらず文句なしのクオリティ。
光沢のある甲殻と活性化した粘菌が非常に鮮やか。

▼【詳細】

Dsc06877Dsc06878Dsc06879Dsc06880

獲物を見据えるかのような凶悪な面相。瞳もしっかり描き込まれています。
独特な形の尖頭殻も見事に再現。口内の舌先にもちゃんと粘菌が付着しているのが見えます。

Dsc06882Dsc06881

こちらも粘菌が活性化した剛鉄拳。この拳から繰り出される爆発が非常に厄介。

Dsc06883Dsc06884

この辺りが重甲殻や重黒曜甲が剥ぎ取れる場所でしょうか?
メタリックブルーで塗装されており非常に綺麗。

Dsc06885Dsc06886

異常に発達した大腿部。これがあの跳躍力を生み出すわけです。
反面それを支える足は小さ目。道理で通常時に攻めるとよく転倒するわけだ。

Dsc06887Dsc06888

スクリューのような独特の形をした尻尾。かなり斬った記憶が・・・。

Dsc06889Dsc06890

大きく抉れた岩の台座。ブラキディオスの粘菌パンチを喰らった後でしょうか?(((゚Д゚;)))ガタガタ

Dsc06892Dsc06891

大きさ比較。こうやって見るとブラキディオスは上半身にボリュームが集中しているのがわかります。

▼【ギャラリー】

Dsc06894

鉄拳に粘菌を付着させて、今にも飛び掛からんとするブラキディオスを見事に再現していますね。

Dsc06895_2

ブラキディオスはレア素材がなかなか手に入らず、上位・G級合わせて60体ほど狩った思い出が。

Dsc06896

村クエストでの初見討伐と、G級の2頭クエストは本気で死ぬかと思いました;

Dsc06897

粉骨砕竜!で締め

▼【評価】

以上、【モンハン部限定】CFBクリエイターズモデル 砕竜 ブラキディオスのレビューでした。
ようやく3Gの看板モンスターのブラキディオスが登場。思い入れが深いだけに届いた時の感動もひとしおです。
前回までは通常種と亜種(もしくは希少種)の2体買いをしていたのですが、今回は怒りverということでこれのみにしました。
活性化した粘菌の塗装も鮮やかで、メタリックブルーの甲殻と相まって非常に見応えのある逸品になっています。

 

 

|

« リボルテックヤマグチ No.123 ハンター男剣士 レウスシリーズ | トップページ | 10/7の雑記 »

スケールフィギュア」カテゴリの記事

モンスターハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/55794662

この記事へのトラックバック一覧です: 【モンハン部限定】CFBクリエイターズモデル 砕竜 ブラキディオス 怒り:

« リボルテックヤマグチ No.123 ハンター男剣士 レウスシリーズ | トップページ | 10/7の雑記 »