« S.H.フィギュアーツ デカレッド | トップページ | コトブキヤ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス イーニァ・シェスチナ -紅蕾- »

2012年7月 9日 (月)

【魂Web商店限定】S.H.Figuarts 腑破十臓

Dsc05471

【魂Web商店限定】S.H.Figuarts 腑破十臓のレビューです

『侍戦隊シンケンジャー』より、強い者と骨の髄まで斬り合うことを求め続けたはぐれ外道衆“腑破十臓”がSHFシリーズで登場。

【パッケージ】

Dsc05460Dsc05461

黒を基調としたシンプルなデザイン。大きさも通常。

【内容】

Dsc05462

本体・各種手首・妖刀裏正・裏正(折れ)・鞘・蛮刀毒泡沫

【全身】

Dsc05463Dsc05464Dsc05465Dsc05466Dsc05467Dsc05468

相変わらずのSHF怪人クオリティ。造形・プロポーション・塗装どれをとっても文句なしの出来。
そういえばSHF戦隊シリーズで怪人の立体化はこれが初ですね。

【詳細】

Dsc05474Dsc05475Dsc05476Dsc05477Dsc05478Dsc05479

禍々しいデザインの頭部はクリアパーツで再現。中のパーツもしっかり作り込まれているのが凄い。
後頭部の顎骨のようなデザインも細部まできちんと再現。
首の可動は俯く以外はそこそこ優秀。

Dsc05480Dsc05481Dsc05482Dsc05483

胸部のクリアパーツも顔らしきデザインが彫り込まれていたり。
背中は焼け焦げた骨のような煤けた色合いの塗装が施されています。
裏正の鞘は背中の穴(二か所)に固定するので、グラつきは全くありません。
胴体及び腰の可動は阻害するパーツもない為か、かなり優秀。

Dsc05484Dsc05485Dsc05486Dsc05489

肩から腕にかけて突起物の多いデザイン。肩のクリアパーツ内にも何やら顔のようなものが...
大きな肩アーマーは肩の前面にボールジョイントで接続されている為、阻害されることはなく
肘部分などを含めて可動域はかなり優秀。

Dsc05490Dsc05491Dsc05492Dsc05495

かなり複雑な腰回りのデザイン。
裏は背中と同様、骨の焼けたような独特の塗装が施されています。
そして腰のベルト?のクリアパーツ部分にまたしても顔が。

Dsc05496Dsc05497Dsc05498Dsc05499

腕と同様、突起の多いデザインの脚部。
膝の可動はそれなりですが足首がイマイチな為、接地性はやや不安定。
後、個体差かもしれませんが、私のものは股関節・足首がかなり緩く
外れることがしばしばで要補強だったり。

Dsc05500Dsc05501

付属品。妖刀裏正はなんと折れたものまで付属。
そして裏正修繕中にアクマロから借りていた代用品・蛮刀毒泡沫も。
裏正はちゃんと鞘に収納することが出来ます。

【ギャラリー】

Dsc05503

Dsc05469

Dsc05504

Dsc05507

Dsc05505

Dsc05506

Dsc05509

Dsc05510

Dsc05513

以上、【魂Web商店限定】S.H.Figuarts 腑破十臓のレビューでした。

SHFシリーズでは初の戦隊シリーズ怪人ということで、シンケンジャーで最も印象の強かった腑破十臓が立体化。
ライダーの怪人系と同じく、素晴らしいクオリティでした。
シンケンジャーも現在アナウンスがあるのは残すところハイパーシンケンレッドのみとなりましたが、
出来れば外道シンケンレッドや血祭ドウコクなども商品化して欲しいところです。

 

|

« S.H.フィギュアーツ デカレッド | トップページ | コトブキヤ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス イーニァ・シェスチナ -紅蕾- »

S.H.F」カテゴリの記事

スーパー戦隊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/55153611

この記事へのトラックバック一覧です: 【魂Web商店限定】S.H.Figuarts 腑破十臓:

« S.H.フィギュアーツ デカレッド | トップページ | コトブキヤ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス イーニァ・シェスチナ -紅蕾- »