« アニメ『京騒戯画』プレミアム先行上映会(12/5追記) | トップページ | 【e-capcom限定】モンスターハンター3G フル可動アクションフィギュア ラギアシリーズ装備ハンター »

2011年12月17日 (土)

figma ブラック★ロックシューター THE GAME BRS2035

Dsc02999

figma ブラック★ロックシューター THE GAME BRS2035のレビューです

『ブラック★ロックシューター THE GAME』より、人類が異星人への対抗策として作り上げた最終兵器
“BRS(ブラック★ロックシューター)”ことステラがfigmaで登場。

Dsc02963Dsc02967

 

【パッケージ】
黒と白のモノトーンに青い「figma」のロゴとBRSらしいパッケージデザイン。

Dsc02968

【内容】
本体・各種手首・交換用前髪・交換用フェイス・Black Blade・★Rock Cannon・台座(2種)

Dsc02969Dsc02970Dsc02971_2Dsc02972

【全身】
細身の体型に似つかわしくない大きな飛行ユニットが目を惹きます。
前作のオリジナル版と髪形や瞳が違う為、かなり大人びた印象に。
プロポーションは良好。塗装は白の部分に若干はみ出しがあったくらい。

Dsc02974Dsc02975Dsc02977Dsc02976

【頭部】
アイプリはかなり綺麗で、huke氏の元イラストにかなり忠実です。
表情は通常顔と叫び顔の二種。更に前髪を交換することで瞳に青い炎を灯した状態にすることも。
クリアパーツを使用しているのでかなり綺麗。奥の瞳もうっすらと確認できます。
ツインテールは関節が仕込まれているのでかなり広範囲に動かすことが出来ます。

Dsc02978Dsc02979

【胴体など】
オリジナルでは傷があった部分はバーコードに。
ホットパンツや手袋はマットブラックになっています。
ブーツの接地面はかなり少ないですが、背部の飛行ユニットが支えてくれるので問題なし。

Dsc02980Dsc02981

【飛行ユニット】
BRS2035の最大の特徴といえばこれ。
腰とfigmaジョイントで接続されているのでグリグリ動きます。
また小型のウイングも可動するので収納したり展開させることもできます。

Dsc02983Dsc02985Dsc02986Dsc02988

【武装】
“Black Blade”と“★Rock Cannon”
特に★Rock Cannonの錆びた表現や細部の作り込みが凄い。
フル装備にすると正に“戦う女の子”といった感じでカッコいいですね

Dsc02990

★Rock Cannonはかなり重量がある為、figma台座とは別に専用の台座が付属。

では【アクション】スタート

Dsc02991Dsc02997

Black Bladeで。ツインテールやウイングが可動するのでスピード感が出ます。

Dsc02993Dsc02995

★Rock Cannonはかなりハッタリの効いた大きさなので一際格好いいですね。
細身の女の子にゴツイ武器というアンバランスさがまたなんとも。

Dsc02989

黄昏るステラで締め。

以上、figma ブラック★ロックシューター THE GAME BRS2035のレビューでした。
THE GAMEはプレイしていないのですが、figmaブログで見て衝動買い。
カッコよさと可愛さを兼ね備えたなかなか良い品でした。
こうなると絡ませるのにWRSも欲しくなりますが・・・限定盤もかなり値下がりしてるし今が買いか?

|

« アニメ『京騒戯画』プレミアム先行上映会(12/5追記) | トップページ | 【e-capcom限定】モンスターハンター3G フル可動アクションフィギュア ラギアシリーズ装備ハンター »

figma」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/53506981

この記事へのトラックバック一覧です: figma ブラック★ロックシューター THE GAME BRS2035:

« アニメ『京騒戯画』プレミアム先行上映会(12/5追記) | トップページ | 【e-capcom限定】モンスターハンター3G フル可動アクションフィギュア ラギアシリーズ装備ハンター »