« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース | トップページ | 6月分が・・・ »

2011年7月 8日 (金)

S.H.フィギュアーツ シャドームーン

Dsc01311_2

S.H.フィギュアーツ シャドームーンのレビューです

『仮面ライダーBLACK』『仮面ライダーBLACK RX』より
ブラックサンと同じく次期創世王として改造手術を施された、世紀王シャドームーンがついにSHFで登場

Dsc01216_2Dsc01215
次期創世王は…この俺だ!
パッケージ
シャドームーンと同じメタリックシルバーという豪華仕様。

Dsc01222

中身。
各種手首にサタンサーベル、シャドーサーベル2本と
流石に商品化希望第1位が満を持しての登場というだけあって充実した内容。

Dsc01256Dsc01257

全身。
プロポーションは抜群。
金属っぽい質感の塗装やモールドも文句なしの出来。
肘のエルボートリガーや踵のレッグトリガーもきっちり再現されています。

Dsc01259 Dsc01261

アップ。
マイティアイはクリアパーツ。ツノは硬質パーツなので取扱注意。

Dsc01262

ベルト・シャドーチャージャー。
こちらもクリアパーツを使用しているのでかなり綺麗。

Dsc01310

仮面ライダーBLACKで使用していたサタンサーベル。
次期創世王用なのでBLACKも使用可能だった為、最後はこの剣でやられる羽目に。

Dsc01315

BLACKにトドメ。このシーンは子供心にかなり衝撃だった記憶が。

Dsc01316

復活したBLACKに負けた後の最後のシーン。
仮面ライダーBLACKは本当に名シーンが多かった。

Dsc01313

仮面ライダーBLACK RXで使用していたシャドーサーベル。
前回の反省を踏まえて、今度は自前のサーベルを用意。

Dsc01317Dsc01322_2Dsc01325Dsc01326

RXにパワーアップしているBLACKを圧倒するなど
ゲスト参戦にもかかわらず相変わらずの存在感だったシャドームーン。
最後の力で子供たちを助け、秋月信彦として死んでいくところなど、
今見ても見劣りしないくらいのいい悪役ライダーでした。

以上、S.H.フィギュアーツ シャドームーンのレビューでした。
BLACK世代の自分にとってはかなり思い入れの強いシャドームーン。
ライダー対ライダーという、今でこそ当たり前になっていますが、そのきっかけを作ったのもこの作品。
ディケイド劇場版でもディケイド&クウガを相手に圧倒して見せたりと新旧問わずその存在感は健在です。
買い逃していたBLACKとRXも同時に再版されていたので絡めて遊ぶことが出来、一層テンションが上がりますね。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース | トップページ | 6月分が・・・ »

S.H.F」カテゴリの記事

仮面ライダーシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/52148280

この記事へのトラックバック一覧です: S.H.フィギュアーツ シャドームーン:

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース | トップページ | 6月分が・・・ »