« モンスターハンター DXハンターフィギュア ~ベリオシリーズ・女剣士~ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ »

2011年4月15日 (金)

S.H.フィギュアーツ 黄金騎士 牙狼

Dsc00895

S.H.フィギュアーツ 黄金騎士 牙狼のレビューです

2005年に放映された特撮『牙狼<GARO>』から
主人公・冴島鋼牙が変身する黄金の魔戒騎士がSHFで登場。

Dsc00871Dsc00902

パッケージ。他のSHFとは違い黒主体の格好いいパッケージ。厚みも同日発売のオーズと比べて倍ほどあります。

Dsc00873

中身。各種手首と牙狼剣&鞘、そして2段目にはマントが付いています(これが厚みの要因)

Dsc00882Dsc00883

全体。まずはマントなし。
劇中のようなメッキではないものの、安っぽくはなく落ち着いた金色。
鎧の装飾など細かい部分もしっかり作り込まれています。

Dsc00884Dsc00885

全身図。マントあり。
マント無しでも十分格好いい牙狼ですが、やはりマントをつけると貫禄が出ます。
マントにはしっかり模様が描かれています。

Dsc00879Dsc00886Dsc00888Dsc00889

アップとか可動とか。顔は細部までしっかり作り込まれ、塗装も良好。
腕の可動は肩の鎧が干渉する為、あまり上がりません。
またマント装着状態ではあまり低い姿勢が出来ないのが難点。
しかし、嬉しいことに脚は久し振りのダイキャスト製なので、マントさえ外せば右下のようなポージングも安定して出来ます。

Dsc00890Dsc00896Dsc00897Dsc00880

ポージング色々。牙狼剣は鞘に収納が可能。
やはり足首がダイキャストだと遊びやすくていいですね。

Dsc00887_2

最後はこのポーズで締め。

以上、S.H.フィギュアーツ 黄金騎士 牙狼でした。
牙狼<GARO>は最近CSで見たばかりなので個人的にはグットタイミングでした。
他のSHFに比べ少々値段が張るものの、それに見合うくらいの出来なのでかなり満足度が高い製品でした。
出来れば極魂のようにシリーズ化して絶狼や轟天は出してほしいところですが、果たしてどうなることやら。

|

« モンスターハンター DXハンターフィギュア ~ベリオシリーズ・女剣士~ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ »

S.H.F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/51398247

この記事へのトラックバック一覧です: S.H.フィギュアーツ 黄金騎士 牙狼:

« モンスターハンター DXハンターフィギュア ~ベリオシリーズ・女剣士~ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ »