« 仮面ライダーOOO(オーズ) オーメダルセット04&DXメダガブリュー | トップページ | figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4 »

2011年4月24日 (日)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ

Dsc00981

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボのレビューです

仮面ライダーオーズより第4のコンボ、サゴーゾコンボがS.H.Fで登場。

Dsc00951Dsc00952

いつも通りのパッケージ。
入手は容易だったものの、ガタキリバ・ラトラータに比べ人気があるのか減りは早かったです。

Dsc00953

中身。
各種手首とオースキャナーに何故かメダジャリバー。
サゴーゾはパワー系の為、付属品は少なめ。

Dsc00954_2Dsc00957

全身図。
ガタキリバ、ラトラータと違い、タトバとの共通パーツもないのでかなり新鮮な感じ。
肩・腕・脚にアーマーが追加されて、かなりボリュームが増していて格好いい。

Dsc00959

アップ。
今回も塗装は綺麗。ただ額のオークォーツの塗りに個体差がある為、選別できる人はした方がいいかも。

Dsc00960_5Dsc00969_3

可動。
腕は前腕のアーマー・ゴリバゴーンが肘部分で干渉する為、90度も曲げられません。
足首の接地性は少し良くなった?ただサゴーゾの重心が上半身にある為、相変わらず倒れやすいです。
脚はいつも通りで諦めるとして問題は腕。これでは折角のドラミングポーズが・・・

Dsc00966Dsc00962

というわけでプチ改造。
ゴリバゴーンは簡単に取り外せるので、干渉する部分のパーツを丁寧に切り離してやります。
切り離しても片側にピンが残るので、肘を曲げない時は簡単に元に戻せます。
自分はデザインナイフを使って20分ほどで出来ました。
ただパーツが外れやすくなったり強度面で不安が出てくるので、改造は自己責任で。
余裕がある人はもう一体買った方がいいかもしれませんね。

Dsc00974Dsc00968

アクション。
説明書には記載されていないものの、バゴーンプレッシャーも再現可。
そして何故つけたメダジャリバー。サゴーゾでは一度も使用していないのでつける必要はないはずですが・・・。
お陰でタトバ×1、ガタキリバ×3、ラトラータ×1と併せて6本のメダジャリバーがありますorz

Dsc00983

サイ!ゴリラ!ゾウ!
ゴーゾ!ゴーゾ!!

Dsc00975

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」
前述の加工でドラミングポーズもばっちり決まります。

Dsc00980

スキャニングチャージ!
ゴリバゴーンが干渉して腕が交差しづらいorz

Dsc00977Dsc00978

ズオーンストンプ
OCCでは90度変形させるオリジナルギミックでしたが、本編では両足を揃えるのみ。

Dsc00979

「せいやぁっ!」
必殺技『サゴーゾインパクト
ズオーンストンプで捕縛、引き寄せた敵を頭突きとパンチで粉砕するという何ともチートな技。

Dsc00982

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボのレビューでした。

今までとは雰囲気ががらりと変わって如何にもパワー系な見た目になり、個人的にはかなり好きなコンボ。
肘や足首などの問題はあるものの、今回も満足な出来でした。
本編ではメダルを取られてからめっきり出番が減ったものの、
本日の放送でようやく取り返したので近々活躍が拝めるかも(暫くはプトティラでしょうけど;)
オーズもこれでようやく初期のコンボが勢揃い。並べて飾ると見た目にも楽しいことになってます。
次回は遂にタジャドルコンボが登場。魂商店限定のエフェクトパーツセットは予約済みなので何としても入手しなくては。

|

« 仮面ライダーOOO(オーズ) オーメダルセット04&DXメダガブリュー | トップページ | figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4 »

S.H.F」カテゴリの記事

仮面ライダーシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91246/51485964

この記事へのトラックバック一覧です: S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ:

« 仮面ライダーOOO(オーズ) オーメダルセット04&DXメダガブリュー | トップページ | figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4 »